英単語の増やし方

英語上達法研究所

英語単語を増やす方法

英語を上達させる過程で、英単語を増やしていくことは必須です。初心者から上級者へ向かうためには、それぞれのレベルで必要な英単語量というものがあります。

ここでは、その英単語を増やしていくステップについて説明していきます。英語初心者が、いきなり上級者用の英単語を覚えようとすれば、大変な労力になります。

実は、英単語を増やしいくにも慣れというものがあるんです。

といのも、英語の単語量が増えていくにしたがって、知らない英単語の意味を推測できるようになります。知らない単語に出会い、推測し、辞書で確認して納得する。英語というものに慣れてくると、こういう作業の繰り返しが単語量どんどん増やしいってくれます。

例えば、聞いたことがあるかもしれせんが、英単語は「接頭語」や「接尾語」という「接辞」と呼ばれる要素で構成されていることも多いです。そういう要素で構成されている英単語であれば、慣れの結果として、知らない単語でも意味の推測が可能になってきます。

また、知らない英単語に出会ったときでも、その単語の周りにある他の英単語から意味を類推することもできたりします。

このように、英語に慣れて、英単語を類推できるようになれば、英語そのものが簡単に思えてくるはずです。

そこで、英単語増やしていくためのステップをご紹介します。

1.基礎になる英単語を習得する

英語初心者は、とにかく英単語に慣れてもらわなければなりません。そのためには「ゴロ合わせ」や「絵」、「図式」などの単語帳を利用して頭に叩き込むことも必要になります。できるだけ独学しやすい本や教材を選択するのがいいでしょう。

英語には基礎になる英単語というものがあります。その基礎英単語は日常の英会話の中で頻繁に出できます。そういう英単語をを習得する必要があります。ほとんどの英単語は中学生時代の英語授業で習ったものばかりです。

そこで基礎英単語を習得するためにオススメの書籍があります。それは、「英単語イメージハンドブック 」です。NHKの英語講師でも有名な大西泰斗氏の著書です。とっても分かりやすいです。

2.名詞の英単語を増やす

次に、あなたが英語で会話する分野の名詞を覚えていきます。あなたが英会話をしたい分野の名詞を習得するのは必須条件です。書籍を探せば、いくらでも特定の分野の英単語集は見つかるでしょう。名詞は、それぞれの分野によって量や容易さに偏りがありますので、ここでは具体的に話すことはできません。詳細は、別の機会にしますね。

考えられる分野として、「海外旅行」「日常会話」「仕事(ビジネス)」「政治」「医療/病院」「学校」などなどですね。

「日常会話」の中でも、さまざまは分野がありますね。例えば、「レストラン」「家族」「テレビ番組」「スポーツ」「家具」などなど。あなたが今後、英語で言及するであろう分野の名詞は、どうしても覚えなくてはなりません。

3.動詞と形容詞の英単語量を増やす

次のステップは、英会話文の言い回しを増やすために、「動詞」「形容詞」の英単語量を増やす必要があります。

これらの単語量が増えると、英会話に深みが出てきます。改まった言い方をしなければならない時や主張しなければならない時など、さまざな場面に合わせて臨機応変に単語を選択できるようになっていきます。

そして、英単語としての「動詞」「形容詞」を増やすために使ってほしいのが、

  1. ネイティブスピーカーの単語力〈1〉基本動詞
  2. ネイティブスピーカーの単語力 動詞トップギア
  3. ネイティブスピーカーの単語力〈3〉形容詞の感覚

ですね。

英語初心者からワンランクアップするには、英単語の「動詞」「形容詞」の量を増やし、表現力に幅をもたせるようにしましょう。

4.英語中級者としての単語量を増やす

そして次のステップは、英語中級者から上級者へのワンランクアップです。

ここまでくれば、英文を読みながらの方が英単語を習得しやすくなります。英語初心者のうちは、単語と発音と日本語が一覧になった単語帳を使って覚えることになると思いますが、このステップでは英文を音読することで単語量を増やす練習をします。

その練習を補ってくれるのが、「DUO 3.0 」です。アマゾンでの評価も良いようですね。英文を音読することで、英語脳を作りやすくし、その上で英単語を習得できるというのが、評価が良い理由のようです。



PageTop

ホーム - 無料レポート - プロフィール - プライバシーポリシー - メッセージ送信 - サイトマップ