英語が上達しないと悩んでいる人たち

英語上達法研究所

留学して英語漬けになっても
英語が上達しないと悩んでいる人たちから

無料レポートへ寄せられた感想

Tさんから

こんばんは!お久しぶりです☆

レポート読ませてもらいまいた。

ひたすら、なるほどーってな感じです。

今の私の英語力正直中学生レベル以下のような気がしています・・・

今は独学でNHKで勉強しています。あとレポートにもありましたが、一日一単語覚えようと二週間前からはじめてみました。来月からは英会話に通う予定なので、無駄にしないようがんばらなきゃなぁと思っています。

先日、大学生の英語を得意としている私の妹がUSAを三週間、異国の仲間とバンで旅するツアーに行きました。ほぼ全員二ヶ国語を話すのは当たり前だったらしく、彼女はついていけなかったらしいです。

しかも到着した初日にホテルで一緒になったネイティブのおばさんに「あなたなんで9年も英語勉強してそんなに話せないの?ちゃんと勉強しなかったんでしょう?!」と言われたらしく、相当なショックをうけていました。

私は笑ってしまいましたが、人事ではないので本気でがんばらなくちゃなーなどと思ってしまいました。

Tさんから

返事が遅れてすいません。

英語の学習法、見さしていただきました。

~中略~

今後、英語圏に行った時とか、使いたいのでがんばります。

オーストラリアの人は確か67人に、1人が日本語を習っているそうですね。
日本人はそんなに英語はしてないですよね。

あのシュワルツネガーさんも判らないことは、紙に書いて何度も何度も練習していたとインタビューで言っていました。

今後、色々WEB上で発信されると思います。期待していますよ。
ありがとうございました。

Yさんから

はじめまして。Yと申します。

いつも楽しみにしながら読んでいます。
たぶん私と同じくらいの年齢なのでしょうか・・・

そして、自分の力ですべてやっているというのがすごいですよね。
『あー、いいなあ』『私も、まだ大丈夫かも』と思いながら日々英語の勉強をしています。

思えば私は中学の時から、学校の授業は嫌いでしたが『海外に行きたい!』
『海外で暮らしたい!』と思ってきました。

この年齢になるまでいろいろと結婚・出産・子育て中ではありますがやはり私の夢である、日本語を話すように普通に英語を話しいろんな人とコミニケーションが取れたらどれだけすばらしんだろうと思っています。

そこで、日々の努力は絶対だと思っていますが、どのように勉強をしていけばいいのか悩む時があります。是非、『このようにすると良い』とか『方法』がありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。お返事楽しみにしています。

Hさんから

こんにちわ。Hです。

レポート【なぜ、留学しても英語が上達しないのか?】を読ませていただきました。

とても参考になったと思います。

私は、明日からイギリスに3ヶ月間留学する学生です。
大学を休学してイギリスで語学学校に通います。

正直、、、行く直前に読んだのでとてもビックリしています。
今から行くこの留学は、意味がないのか?と思ってしまいました。
しかし、納得できる内容であると感じました。

なので、行く前に読めてよかったと思います。有難うございました。

Rさんから

まず私自身の紹介からですが、私は31歳で留学経験はなく、理系の大学を卒業後、海外のソフトを日本で代理店として販売・技術サポートしています。もう8年目です。

中学の頃から英語は大の苦手で、社会人になってからも英語はずっと苦手でした。

周りに出来る人がいたために、今まではなんとかなっていたのですが、丁度1年前に英語の堪能な後輩が病に倒れてしまい、全て自分でやらなくてはいけない環境に なってから、本気で英語に取り組み始めました。今年3月のTOEICでようやく590点です。それまでは430点くらいでした。

読み書きはだいぶよくなりましたが、会話はけっこうしんどいです。

さて感想ですが、結論から申し上げますと私もtakaさんの意見に賛同します。

~中略~

しかし、文法書で勉強するようになってからは、公式を覚えてそれの活用の仕方を変えればいいんだというような感じで、物理や数学のように考えられるようになったので、とても楽になりました。今の目標は、自分の言いたいことが英文で言えるレベルを目指しています。そのためには頭の中での英作文が必要不可欠です。

それでは、これからのメルマガに期待していますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。あ、私自身は留学する気はないのですが、外資系の会社に行ってみたいと思っていますので、このメルマガで勉強させていただきます。

Sさんから

takaさん初めましてSと申します。
レポート拝見させて頂きました。

私はまだ留学してませんが、再来年あたりからオーストラリアに留学を考えていました。

レポートを拝見して私も気づかずに留学するところでした。英語は全くわからないので、英語学校で一からやれば、できる位の考えでした。

しかし、レポートを読んでいて、私の考え受身姿勢だ!!こんな気持ちのままで留学しても絶対おぼえられないと思いました。ずばり、自分の考えが甘かったと実感しました。

留学する前の受身姿勢姿勢から積極姿勢に変えて留学する前にまだ1年間時間があるという気持ちじゃなくもう1年間しかないという気持ちに切り替えていきたいと思います。

レポートは非常に勉強になりました。まださらっとしか読んでいないのでじっくりもう一回読みたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

Mさんから

私は仕事上で日常的に英語を使うわけではありませんが、それなりに使う場面もあり、また、英語ができればもっと仕事の幅が広がるといった状態のため、英語がもっとできればなぁ、と軽い気持ちでイーオンに通いました。
(半年前に辞めましたが・・・)

英語のできる友人に「英会話学校に行って日本人に習ってもしょうがないでしょ。ネイティブの英語を聞くことが必要でしょ。」と言われ、また、いろいろなホームページを見てもネイティブの先生の英語を聞くことによってリスニング能力があがる、と書いてあってイギリス人の先生のクラスを希望しました。

けれど授業中に言葉の微妙なニュアンスを聞きたくても英語でうまく聞けず、知りたい答えにたどり着けない、といった感じでだんだんとストレスになり、さらにイギリス人の先生のためアメリカ人の先生の英語よりさらに聞きづらく半年後には日本人の先生のクラスに変えました。

それでもずっと頭には「とにかく英語のシャワーを浴びないといつまでも英語ができるようにならない!」という考えがはびこっていて、日本語で学ぶことをいつも疑問視していました。

(ただ、甘い考えで「シャワーを浴びれば自然に上達する」と思っていたのも事実です・・・。)

イーオンに行く前にtakaさんのレポートを読んでいれば「自分はまだA地点にも行っていない!もっと基本的なところからがんばらないと!」と思ってはじめから日本人の先生のクラスに入って、A地点までの距離をもっと縮めていられたかもしれません・・・。
(これもあくまで言い訳にしかすぎませんが・・・)

逆に英会話学校でもそういうことを教えてくれればいいのに、とも思いました。
(いえ、英会話学校の前提がある程度、英語力のある人用なのかもしれませんが・・・汗)

A地点にも達していないのに、「好きなものを教材にしよう!」とDVDを字幕なしで見ることで勉強しようとしたこともあり、全く聞き取れず「ぜんぜんだめだ・・・」と挫折したこともありました。
だめだ、と挫折してしまうのは当然だったのですね。

~中略~

先日、取引先の外国の方と東京観光にいく機会に恵まれましたが
言いたいことの半分も話せず、相手の方には非常に申し訳なく、自分ではとても情けない思いをしました。
この思いを糧にもっと積極的にがんばっていこうと思っています。

takaさんがおっしゃっていることはよくよく考えると自分でも分かることなのに、「英語ができない」ということを自分の努力のせいではなく、環境のせいにしたりして「できない」ことから逃げていたのですね!
それに気付かせてくださったTAKAさんに感謝いたします。

~中略~

仕事だけでなくアメリカやオーストラリアにも行っていろいろな人とふれあって自分の幅を広げたいと思います。この調子でがんばって夢を実現することができればと思います。

以上、長々と大変失礼いたしました。
これからも体にお気をつけて英語習得をがんばる人の支えになってください。
ありがとうございました。

Oさんから

漠然と留学したら英語が身につくと思っていました。1年前英会話学校に通っていたのですが、行くのが結構苦痛で、身についた感じはしませんでした。

Kさんから

私はワーキングホリデービザでシドニーに来て5ヶ月目になります。

~中略~

英語力は間違いなくA地点前です。
今は文法の勉強とラジオを聴くことを日課にしています。

Kさんから

takaさんのレポート拝見させていただきました。

私は現在27歳で留学を考えているものです。

ちょうど現在の仕事を変えて新しくほかの職業を探そうかと考えている時期で、いいタイミングであると考えていますが、やはり帰ってきたときの不安もあり、そのときこちらのHPを拝見しました。

私は金銭面と、そのほかの事情もあり、長くて3ヶ月ほどしか留学できないのですが、それでも効果はあるとおもわれますか?

英語のスキルを使い仕事につくというレベルを目指しています。

自分しだいであるのと、私のレベルしだいというのは承知していますが、経験則でどのように思われるかよろしければお聞かせください。

レポートについてですが、言われていることとても理解できるお話ばかりで、納得するところが多かったです。

私自身、英会話学校に通い、いろいろな本を読んでみたりして現在英語の勉強をしています。

現在は旅行に一人で行って困らないレベルであるので、A点にいるのかな??と思いますが、単語力がないため、TOEICなどのビジネス英語がからんでくると、リスニングは350点以上とれるのに、リーディングが100点いかないという状態です。

現在悩んでいるのは、もう少し勉強してから、レポートでいうところのB地点に行ってから留学したほうがいいのではないかと思っていることです。

長くて3ヶ月ほどしか留学する時間がとれないので、なおさら思います。

さらにグラフの曲線のように英語のレベルが上がっていくのもとても納得できます。

できればこの時期に留学ができたらなと思います。

また、留学したからといってまわりに英語があるからといって上達するわけではないとのことですが、それも納得できます。

私の友人が1年ほどワーキングホリデーでカナダに行っていましたが、彼女なりに楽しい時間をすごしたことは財産になると思いますが、英語力はそれなりにはついたが、流暢に話せるレベルにはならなかったようです。

私は、友人のように純粋に楽しむほどの時間もありませんし、再就職を考えるとあまり余裕もありません。

もちろん、前からずっと一度は留学してみたいと考えていたので、留学中はいろいろと楽しく過ごしたいです。

しかし、成果のない留学は避けたいと考えています。

A地点からB地点に到達するために、日本でできる効果的なことは何かありますでしょうか。

もちろん私なりの勉強法もありますが、何かアドバイスいただければ幸いです。

何か私の相談ごとばかり書いてしまい申し訳ありません。

takaさんのレポートは励みになりました。

実際に留学して成功された方の感じたことを知ることができ、私の考え方は間違っていないんだなと確認できたからです。

留学すればなんとかなるってもんじゃないよ、とよく聞きますが、その通りだと思います。

どこに目標を置いているかによるかと思いますが、ネイティブなみをめざすとしたら、当然、勉強する時間が必要であると思います。

日本でまったく勉強をする気がなく、行ってから英語の中にいれば自然と覚えていけると考えていたら、ある程度のところまではいけますが、壁があるとおもいます。



PageTop

ホーム - 無料レポート - プロフィール - プライバシーポリシー - メッセージ送信 - サイトマップ