初心者の英語上達法を研究するサイト


英語上達法研究所

英会話を上達させるには

英語の学習や勉強の目的とは、極論を言えば、ネイティブとストレスなく英会話ができるようになることです。

そのために、いろいろな英語上達法が出ては消え、「上達する人」と「上達しない人」に分かれていきます。

すでに、「英語基礎力の鍛え方」で説明しましたように、英語は基礎力があって初めて上達していきます。それなくして上達はないでしょう。

それでは、基礎力が付いた後、どのように英会話を上達させていけばよいのか?ということをお伝えたいと思います。

ここで必要になるのが、多数の英文に触れて、英語の感覚を磨いていくという訓練です。そして、ここでも効果を発揮するのが音読という手法になります。

そして、ぜひ行ってほしいことは、英語の「構文」と言われる型ごとに短文の音読を繰り返すことです。構文の型が体に染み込んでくるまで繰り返します。その効果が発揮しだすと英会話力がどんどん上達していきます。

こういう説明をするとよく質問されるのが、「決まった短文ばかり音読して、それ以外の事柄や長文は作れるようになるのですか?」というもの。

実は、音読によって脳に英文が蓄積されていくと、脳が勝ってに応用を始めます」。これとても大事なことです。

もう一度書きますね。

音読によって脳に英文が蓄積されていくと、脳が勝ってに応用を始めます」

これは私が英語勉強の過程で、「そういうことか!」と独り言を言ってしまったほど強い衝撃を受けたことです。

この感覚がわかってくると、英語はどんどん上達していきます。その感覚を味わうまでは、音読を繰り返すことが大事になります。

では、英会話を上達させるための教材として推薦したいのが、「必ずものになる 話すための英文法 Step3[初級編I] 」です。

さらに効果的なのは、「英語ぺらぺら君中級編」を使って、質問と答えの組み合わせ練習をしていくことですね。実際の会話は、質問と答えの組み合わせが多いんです。



PageTop

ホーム - 無料レポート - プロフィール - プライバシーポリシー - メッセージ送信 - サイトマップ