英語上達法研究所

英語上達法研究所

英語上達法研究所の運営者takaの情報

1999年-2007年までオーストラリア・シドニーで生活。その後約4年間、日本に帰国し、2011年8月に再びオーストラリアへ戻ってきました。現在はシドニーで将来のために奮闘中。

出身地

本州最北端の地で生まれました。
夏は短く、冬は長い土地です。海産物がとてもおいしいところです。

有名人では、松山ケンイチや細川ふみえがいますね。と言えば、場所がどこかわかるでしょう^^

経歴

高校卒業後、大手電機メーカーに入社。基板設計に始まってシステムエンジニアとして活躍。最先端の技術を駆使した業務の中で、かなりの刺激を受けました。

約14年の勤務を経て、ビジネスマネージメントを学びたくてオーストラリアへ単独留学。

と書けば、簡単に留学したように聞こえますが、実はかなりの不安がありました。本当に、これで自分の将来は大丈夫なのかと。

でも考えて考えた結果、もし問題を抱えたとしても
「やらずに後悔するより、やって後悔する方がいい」という思いに駆られ、不安と期待の両方を背負ってオーストラリアへ。

オーストラリアでは、パートタイムの仕事をしながらビジネスマネージメントの勉強。
そしてあることがきっかけで、オーストラリア永住権の存在を知りました。それまでは、そんなものがあることすら知りませんでした。

基本的にオーストラリア永住権にそれほど興味はありませんでしたが、将来に希望を見出して永住権取得をめざしました。

留学当時から私は、将来会社をつくりたいと思っていました。しかし、当時日本では1000万円の資本金が必要でした。会社つくるためのハードルはけっこう高かったわけです。そんなとき、オーストラリアでは$2の資本金で株式会社がつくれることを知って驚きました。
(現在日本でも資本金1円から会社をつくれますが…。)

これだったら、オーストラリアに住んで会社をつくった方がメリットがあると考え、オーストラリア永住権取得をめざしたというわけです。

永住権取得後は、アメリカ系の会社で勤務し、2年半後独立を果たしました。

オーストラリア留学以前から独学で英語習得をめざしていましたので、それが役に立った瞬間でした。ほんとうに嬉しかったです。

そして、ようやく夢が実現し始めているところです。
まだまだ道のりは長いですが、前進している感じがとても心地よいです。



PageTop

ホーム - 無料レポート - プロフィール - プライバシーポリシー - メッセージ送信 - サイトマップ