英語の上達は日常のニュース英語から

英語上達法研究所

ニュース英語の実例から英語上達:「3本の腕がある赤ちゃん」

このコーナでは、
私がオーストラリアでよく読むSydney Morning Heraldの新聞から記事を拾っていきます。

今回は、こんな英文を習得します。

Chinese baby born with three arms

A two-month-old boy from Anhui Province who was born with three arms, is receiving treatment in Shanghai Children's Medical Centre. Doctors are considering surgery options.

英語習得に向けて注目するところ

単語を知って英語習得

Anhui Province
これは、中国にある地名ですね。私は中国語や地理に詳しくないので、漢字でどのように書くのかわかりません。こういう英文を読むときには、それが地名であることさえわかっていれば、内容を理解することは可能です。
treatment
特に医学用語というわけではなく、「治療」を意味します。
surgery
病院が関係する英文にはよく登場する単語です。「外科的手術」を意味します。

タイトルを読んで英語習得

新聞などの記事ではタイトルが文章の形になることは少ないですよね。

つまりタイトルは、主語があって、動詞があって、目的語があって・・・。
という文章の形式をとることは、あまりありません。

タイトルは的確に短く名詞化されるのが普通です。
これは日本語でも一緒ですよね。

日本語ならタイトルを名詞化できるけど、英文になると難しいと悩んだりしていませんか?

ちなみに、
「Chinese baby born with three arms」は、
「3本の腕を持って生まれてきた赤ちゃん」ということになります。

もし、最初に日本語が与えられたとき、同じような英文をつくることができるでしょうか?

「Chinese baby who was born with three arms」
関係代名詞を使えばわかりやすいでしょう。

「who was」が省略されているわけですね。

表現を読んで英語習得

「A two-month-old boy」という表現は面白いですよね。
「2ヶ月の男の子」は、このように表現します。

これを応用すれば、生まれて2日目の赤ちゃんも、2歳の赤ちゃんも表現できますよね。

それぞれ、「two-day-old baby」「two-year-old baby」となります。

さて、「-」を使って形容詞をつくっていることに気づいていますでしょうか?
「two-day-old」や「two-year-old」がそれにあたります。

このように単語を「-」で並べることによって形容詞を作り出すことができるんです。

形容詞なので、「month」「day」「year」などは複数形で表現しません。
複数形にできるのは名詞だけです。

このような表現を知っていると英文を短くできますよね。

全訳を確認して英語習得

3本の腕がある中国人の赤ちゃん

中国のAnhui Provinceで、3本の腕を持って生まれたきた男の子のが、上海チルドレンメディカルセンターで治療されています。医師たちは、手術することを考えています。



PageTop

ホーム - 無料レポート - プロフィール - プライバシーポリシー - メッセージ送信 - サイトマップ