英語上達を強くイメージする

英語上達法研究所

英語上達後のイメージ化

「英語が通じない」「英語は難しい」という思考は、英語習得の途中で英語初心者が抱える2大心理の壁です。このような思考を抱くのは自然なことです。

でもね、この否定的思考を最初に取り去らなければ、英語上達が遅れます。
なぜかというと、思考していることは、そのまま実現に向かってしてしまうからです。

上達の思考は実現に向かう

「英語が通じない」「英語は難しい」と思うと、それがそのまま実現に向かいます。

すると、いつまでたっても、英語初心者が抱く、英語上達しないというジレンマから抜け出せなくなってしまうのです。

じゃぁ、どうすればいいのか?

単純なことなんです。否定的思考を止めればいいだけなんです。

全くリスクがなのだから、否定的思考を止めてもいいと思いませんか?

「そんなこと言ったって、英語は難しいに決まってるじゃない」

そう言いたくなるでしょう。

でも、そう言う前に、少しだけ私の話をきいてくださいね。

上達しないという思考をやめる

つまり、マイナス思考を持つか、プラス思考を持つかということなんです。

一般によく言われることですよね。

人間は基本的に、マイナス面を考えてしまう思考回路を持っていると言われています。

これは、他の動物ではできないことでしょう。
一種の自己防衛みたいなものでしょうか?

では、どうすればプラス面を考えるようにできるのか?

それはですね、イメージ・トレーニングなんですよ。

とは言っても大げさなものではないんですが。

なたが、 「外国人相手に英語でペラペラ話しているところ」を、 いつもイメージするだけです。あなたが英語習得した後をイメージしてください。

これだけです。
毎日イメージしてください。

今実際に英語が話せようが、話せまいが関係ありません。
あなたが、一番最高の気持ちで英語を話しているところを毎日イメージしてください。

これがイメージ・トレーニングです。

イメージは英語上達を実現させる

このイメージ・トレーニングってプロスポーツの選手なんかもやっていますよね。

つまり、自分で最高の状態をイメージすることができれば、それを実現しようとするんですよ。

私が英語初心者だったころ、強烈にイメージしてましたね。

外を歩いていて、外国人を見かけると、英語で話している様子を強烈にイメージしたものでした。

電車に乗っていて、中吊り広告に英語が書いてあると、英語で話している自分をイメージしたものでした。

こういうイメージって本当に大事です。

こういうことを繰り返していると、プラス思考になっていき、マイナス思考はしなくなっていきます。

少し話しがそれますが、思考は実現するって知っていました?

頭の中で考えたことは実現していくんですよ。

その思考は、あなたがが今持っている知識やそれまでの体験から導きだされるものだからです。

あたなの知識や体験より超越しているものは、絶対に思考することができないんです。

あなたがが英語でペラペラやっているところ想像できるでしょう?

ということは、あなたははそれを実現するだけの知識や体験を十分持っているということなんです。

だって、人間であればあたりまえですよね。
英語は言葉なんですから。

もし、宇宙人が常にテレパシーでしか意思疎通をはかることができないとしたら、言葉を使って意思疎通しているところを想像することなんかできやしないでしょう。

まず、英語をペラペラ話している自分のイメージを常にしてください。
英語が上達した後の自分をイメージしてください。

そうすれば、「英語が通じない」「英語は難しい」というマイナス面を考えなくなりますから。

英語上達成功者の思考

世の中の成功者と言われてきた人たちは、
凡人にはなしえないような思考をしているといいます。

ああいう人たちって、マイナス面を考えることは、まずないそうです。
一種の自己暗示かもしれませんが。

常に、成功している様子だけをイメージしているといいます。

もし、途中でマイナス面をイメージしてしまえば、それが実現してしまうということを知っているんですね。

ちょっと英語上達方法と離れた話をしてしまいましたが、
まず、心理的壁を越えることがこれから英語勉強を続けていくために必要なことです。

あなたが英語をペラペラ話しているところをイメージすることから始めてみてください。

そうすると、「英語が通じない」「英語は難しい」という思考は少なくなっていくでしょう。

そして、やがて、考えることもなくなるはずです。

それが、あなたの英語上達を加速させます。



PageTop

ホーム - 無料レポート - プロフィール - プライバシーポリシー - メッセージ送信 - サイトマップ