英語上達への心理的壁

英語上達法研究所

英語上達を邪魔する壁とは?

英語上達を加速させるために邪魔になっている壁があります。
特に初心者のうちは、この壁が顕著に現れます。

英語勉強が楽しいと感じるか?

あなたは、英語を話すことが楽しいと感じるでしょうか?
それとも、苦痛と感じるでしょうか?

実は、英語初心者のときに、
どう感じるかで英語上達の速度って変わっていくんです。

英語を話すことが楽しいと感じる人は、英語習得そのものが苦痛と感じません。
英語取得が楽しいんですよ。

こういう人の英語上達って早いんです。

逆に、英語を話すことが苦痛だと感じる人は、英語勉強も苦痛だと感じるものなんです。

実は、英語初心者の多くは、英語取得が苦痛だと感じてしまっているんですね。
そうすると、英語上達にブレーキーをかけてしまうんです。

なぜ、苦痛だと感じてしまうのか?

それは、英語初心者が抱く、2つの心理的壁というものがあるからなんです。

  • 「英語が通じない」という恐怖心
  • 「英語が難しい」という思い込み

このような心理的壁は、中学で英語習得が始まった時点でつくられていると思います。
つまり、超英語初心者だったときから既に抱いてしまっている思い込みなのです。

英語を難しく複雑に教えられてしまいましたから。

実は、このような英語初心者時期の心理的壁が、英語上達に大きなブレーキをかけてしまっているんです。

そして、英語初心者は悪循環に入ってしまうんですね。

「難しい」→「上達しない」→「苦痛」→「難しい」・・・と。

逆に、英語を話すことが楽しいと感じる人は、良循環に入っていきます。

「楽しい」→「上達する」→「もっとやろう」→「上達」・・・と。

つまり、英語習得そのものを楽しめないと、英語上達が加速しないんです。

これは、何事にも言えることかもしれませんが、努力することは必要です。
それがなければ、どんなことも上達しません。

ただ、そこに楽しさがなければ上達はしていかないんです。

とくに初心者のころは、それが顕著に現れます。

「そう言われても、英語習得は楽しくないよ」と言われるでしょう。

はい、そうなんです。

『上達しない英語習得法や上達方法は楽しくないんです!』

だから、上達する英語学習を始める必要があるんです。

これまでのちまたの英語上達法は、それが欠けているのです。

では、「楽しさ」ってなんでしょうか?

  • ワイワイやること?
  • ゲームのようにガヤガヤやること?
  • 英語を話しながら居酒屋で酒を飲むこと?

まぁ、それも必要なことかもしれません・・・。

でも、私が言おうとしている「楽しさ」とは、
「努力」→「実現」ということです。

あなたの努力が報われることなんです。
努力した分、成果が見えることなんです。

スポーツ選手を見てくださいよ。
単なる苦痛だけだったら、誰も練習なんかしませんよ。

でも、練習した成果がでるから楽しいんじゅないですか!

だから、声を大にして言います。

「上達する英語勉強の方法を身に付けましょう!」

まず、英語初心者は、2つの大きな心理的壁を早く取り除くことからはじめましょう!!

どうやってその心理的壁を壊していったらいいのか? それは、次に機会に。



PageTop

ホーム - 無料レポート - プロフィール - プライバシーポリシー - メッセージ送信 - サイトマップ