間違った英語上達法

英語上達法研究所

間違った英語上達法の結果

英語上達をめざしている多くの人が、方向性の合っていない上達法を実践しています。
その結果、

「長年英語を勉強しているのに、全然英語が上達していかない!」

と嘆くことになっています。

これまで言われてきた英語勉強の方法とは…

  • 「有名な教材を購入して勉強すれば英語が上達する」
  • 「ネイティブに習うと英語が上達する」
  • 「英語のシャワーを浴びると英語が上達する」
  • 「英語圏に住めば英語が上達する」
  • 「TOIECや英検で高得点とっている人は英語ができる」

これらが一般的に言われている英語上達の方法ではないでしょうか?

もしあなたが、これらの中の一つでも信じ込んでいるとしたら、あなたの英語上達にブレーキがかかっているかも知れません。

ただし誤解しないでいただきたいのは、私はこれまでの英語の勉強方法を否定しているわけではありません。

私が言いたいことは、これまでの方法論を信じているだけでは英語習得の本質が見えてこないということをお伝えしたいのです。

つまり、正しい英語上達の方法とは、上記の方法に依存することではありません。

プラスαの考え方や姿勢、やり方が必要になります。

もしあなたも、これまでの方法論を信じて実践しているにもかかわらず、英語が上達しないと悩んでいるのであれば、

そろそろ英語の勉強方法を見直す時期にきているかもしれません。

特に、多くの人が間違っているのは、海外に住めば英語が上達するという誤解です。

確かに海外に住むと、英語環境にすぐ触れることができますし、英語恐怖心はなくなっていくでしょう。

それでも、英語上達する人は、ほんの少しなのです。

では、どうしたら英語が上達するのでしょうか?

では、どうしたらよいのでしょうか?

その答えを伝えていくのが私のミッションです。

今ここで全てを語ることはできませんので、
回を追うごとに、核心にせまっていきます。

ただ覚えておいてほしいことは、下記のキーポイントです。

それは、

  • 英語が上達していく過程を知ること
  • 英語が上達しない理由を知ること
  • 方向性の合った英語勉強の方法を知ること

この3つが、とても大切なキーポイントになります。



PageTop

ホーム - 無料レポート - プロフィール - プライバシーポリシー - メッセージ送信 - サイトマップ